お任せ!貸切バス情報ガイド

ホーム > 貸切バスの豆知識 > 貸切バスを利用して同窓会を行うメリット

貸切バスを利用して同窓会を行うメリット

同窓会についてはとても楽しいけど、自分自身からプランニングしようとは考えないという人も少ないとは言えません。
メンバーに対しての連絡、或いは会場の準備それから、アルコールや食事の事前準備また、参加可否そして、イベント会社とのミーティングなど事前準備、その日の進行などとにかくしなければいけないことが非常に多いといえます。
ですので、同窓会をエンジョイする所ではありません。
貸切バスツアーならば、卒業アルバムを手渡し、目的地を伝達するだけでメンバーの連絡、あるいは決められた日のバス手配、会場等も一切合切貸切バスツアー企画会社が用意してくれます。
約束の日のシンプルな進行のみで幹事も同窓会を心ゆくまでエンジョイすることができます。
ですから、同窓会で貸切バスを利用するケースが増えています。


貸切バスツアーを活用する利用者が大切とする点は料金及び集合場所になります。
時間が経過するにつれて、暮らしている所も異なることが少なくありません。
同窓会で集まり易い会場となりますと、地価がとても高い所が多いことから会場費そのものが高くコストがかかることも考えられます。
しかしながら、貸切バスの同窓会であれば、駅を集合地にすることができ、地方会場を選択すれば、会場コストも抑えられます。
さらに、同窓会ツアーの立ち寄り地に工夫を凝らすことで集合場所も複数設定できます。
それから、同窓会では久方振りに会う人も多いため、コミュニケーションが進み、知らず知らずに声が大きくなり気味です。
従って、迷惑をかけてしまうことが可能性としてあります。
しかしながら、貸切バスの同窓会はプライベート空間になっていることから、楽な気持ちで会話が楽しめます。


貸切バスの同窓会ならば、道中もエンジョイできます。
集合場所に集まれば、以降は景観を眺めながら、仲間と会話を楽しめます。
それに加えて、貸切バスによりましてはトイレ有りもあるので、車中でアルコールを楽しめます。
アルコールやおつまみ等、持込可能な貸切バスも少なくないので、コストもカットできます。
オプションでビールサーバーが付いているバスもあります。
立ち寄り場所についても自由自在に設定できることから、観光スポットを楽しみます。
ですので、旅行感覚で堪能できます。
会場で宴会を満喫した後、お土産を購入できます。
知らず知らずにお土産を購入しすぎたとしても貸切バスは非常に広い収納スペースがあることから、荷物そのものを預け、乗車できますので、安心して活用することができます。

次の記事へ

PAGE TOP